「儲からない」「重労働だ」「天候等で収入が不安定」など
農業の現状を打開するべく開発したのが、このハイブリッド式営農ハウスD-plantです。

天候に左右されない頑丈な営農ハウスを、しいたけ栽培用に開発し
そこに太陽光発電設備と観測システムを組み込みました。
ソーラーシェアリングにより使用する電力の自給、経費の大幅削減を可能とし、
更に遠隔観測装置を活用し、常に温湿度を監視して、最適な環境を保ちやすくします。
結果として、安定した生産・収益が見込め、継続した事業運営を実現する
次世代型の農業栽培システムです。

□営農ハウス1棟に1000本の菌床

□ソーラーパネルを32枚を設置

□安定した生産性と高品質

□スマホで簡単! 観測データを閲覧

□販売支援・販路開拓サポート

□アドバイザーによる栽培サポート

□ハイブリッド式営農ハウス1棟に1000本の菌床を設置します。
□菌床1本からの収穫量が約800g〜1200g(50日間で3回収穫した合計値)で販売価格をg/0.7円で想定した金額になります。

□天候等の影響を受けにくい全天候型の栽培で安定的な収益が見込めます。
□太陽光発電による光熱費削減、大量生産による低価格・高品質な菌床、高品質高単価を可能にする栽培サポートで高利益率を実現します。

□愛知県半田市、常滑市、武豊町、南知多町で総面積約1.8万坪(約60,000㎡)の農場で、椎茸、イチゴ、トマト、ほうれん草、お米を
中心に様々な品種を栽培している大型農業者の酒井畑を専属アドバイザーとして提携し、
皆さまの栽培に関する様々な相談・指導や販路開拓のサポートを行います。
□環境を最適な状態に制御して、それを遠隔で観測する仕組みを立命館アジア太平洋大学のニシャンタ教授の元開発。
スマートホーンを使って、コンテナ内の環境を可視化できます。

標準リーファコンテナモデル(愛知県内)
(自社設置/自社栽培)

ハイブリッド式営農ハウス(リーファコンテナ)

コンテナ本体・架台取り付け用加工・架台取り付け・電気配線工事・換気扇・吸気口フード付き
スリーブ開口(吸気口、フード、エアコン配管)・エアコン壁掛け※壁への取り付けのみ対応
照明器具取り付け※スイッチまでの配線のみ対応・水抜き穴・外部塗装、太陽光パネル/ 配線・パワコン・パネル用架台
照明器具 40w×1灯式×8台・照明器具24hタイマー・エアコン単相200V本体・リモコン・室外機
換気扇・吸気口・椎茸棚・制御盤・その他

別途オプション
温度センサー・湿度センサー・二酸化炭素センサー・気圧センサー・カメラ・集積機・通信機

観測システムアプリ

※コンテナシステムを導入頂いた方は初期設定料金は無料です。上記の価格は税別です。別途消費税がかかります。
※各種センサーは別途必要になります。

コンテナ営農システムに関するご質問・お申し込みはこちらからお願いいたします。
後ほど担当者よりメールにてご連絡いたします。

お名前※必須
電話番号※必須 電話連絡希望は必須
メールアドレス※必須
会社名
お問い合わせ内容

※入力されたお客様の個人情報は個人情報保護法に従い厳重に管理します。

※【必須】項目は必ず入力してください。

販 売

環境事業部